なにわ友あれ(12)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

なにわ友あれ(12)

  • 著者名:南勝久【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063618983

ファイル: /

内容説明

泉州SPARKY・グッさんvs.天王寺HASH・殺しのアヤvs.堺PRESTO・サメケン、生き残るんは、どの頭(ドタマ)じゃいボケェ!!!スパを追って、ハッシュが泉州!!そのハッシュを狙ってプレストもウロウロ!!!どえらい抗争(ケンカ)の始まり始まりィ!――泉州三つ巴抗争、ブリブリ大勃発。ドアホ大阪環状族魂、男7匹、特攻スパーキーじゃワレェ!!!!!!『ナニワトモアレ』改題、燃え燃え青春第2部!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

jigenthe3rd

0
ビーバップとかシャコタンブギとか、古き良きヤンマガヤンキー漫画の王道というんでしょうか、決して格好良いわけでなく、むしろろくでもなくくだらない不良のリアルな日常をユーモアとともに描いた良作だと。キャラ立ちや、エピソードごとの焦点の当て方も秀逸。やってることはさておき(それを不器用だからなどといって肯定的に描きさえして)、友情とか男気とか家族愛とかその辺り諸々礼賛みたいなことになってる最近のこの手のモノには比ぶべくもなく面白いし、マトモ。2010/06/16

c

0
全編抗争。血湧き肉躍るが、しかし頭は徹底して冷めている。そして、より冷めている者の方が、強い。凡百のファンタジーヤンキー漫画と一線を画し、ひたすらリアリズムで描かれる暴力描写には痺れるばかりだ。この巻では、閑話休題的な女性キャラのエピソードが一切挿入されないのもいい。俺が見たいのはDQNの潰し合いなんだよ。女いらねえ。オッス!オッス!2010/06/07

0
4 ハッシュvsスパーキーの抗争にサメケンのプレストががっつり絡んできて三つ巴に。しかし、集会に乗り込んできたサメケンとサシでしっかり話つけるぐっさん、チームの頭として貫禄がついてきたというか、他チームの頭とも対等以上に渡り合えるようになってきて頼もしい。ケンカは取っ掛かりと収めどころが大事…って話、まんま戦争の話だな。2021/04/30

ひかる🇮🇳

0
パンダが抗争中にしっかりエアガンでチンコ狙ってるところにウケた笑。ポリさんは環状族同士のケンカなんか見て見ぬふりなんだなやっぱ。2020/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/599263

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。