朝日文庫<br> 原節子あるがままに生きて

個数:1
紙書籍版価格 ¥734
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
原節子あるがままに生きて

  • 著者名:貴田庄
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • 朝日新聞出版(2010/06発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

原節子が新聞・雑誌に残した言葉から、引退までの半生をたどる。デビューのいきさつ、黒澤明に怒鳴られ、大根女優と叩かれ落ち込む繊細さ、その反面の終戦直後にモンペ姿で一人で買出しに出かけるたくましさ、煙草やお酒、麻雀が好きという意外な一面など、「永遠の処女」の知られざる素顔に迫る書きおろし。

目次

家族
出生地
洋風の美少女
得意科目
少女時代の夢
女学校中退
義兄熊谷久虎
映画界へ
女優・原節子の誕生
踊らないダンサー〔ほか〕