DIS+COVERサイエンス<br> 科学技術は日本を救うのか 「第4の価値」を目指して

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader

DIS+COVERサイエンス
科学技術は日本を救うのか 「第4の価値」を目指して


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

日本の若者は未来に希望を抱いていない。
――国際調査の結果は衝撃的だった。
閉塞感漂う日本に明るい未来を創るためには?
iPS細胞の山中教授や鉄系超伝導の細野教授など、
世界をリードするスーパースターを次々と生む日本。
大学はこの数年間に毎年1万件もの特許を出願するようになった。
また高度な環境技術によりGDPに対する地球温暖化ガス排出量は世界最少だ。
――これらの有利な技術環境を利用して日本は貿易黒字を蓄積し、
世界最大の対外純資産をさらに増加させつつある。
だが、その中で長く続く国民の貧困感と閉塞感。
日本が産業経済での復権を果たし、子どもたちが夢を語るようになるには……
20年前に世界の高温超伝導フィーバーの火付け役となり、
現在、科学技術振興のリーダーである著者が、そのための「しかけ」を提案する。

目次

第1章 世界トップクラスを走る日本の科学技術(世界は研究開発メガ競争時代に入った 成果を挙げ始めた日本の大学)
第2章 日本経済長期停滞の真相を探る(成長が止まった日本経済 日本が不景気になった本当の原因)
第3章 「第4の価値」が若者に夢を与える(景気回復に必要とされるのは「新しい価値」 低炭素社会への投資が日本の未来を救う 日本の若い世代に期待する)
第4章 科学技術による「地球防衛隊」構想(若者の科学への芽を育てる 超伝導で地球を防衛する)