少年サンデーコミックス<br> はじめてのあく(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
はじめてのあく(5)

  • 著者名:藤木俊【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2013/05発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091222992

ファイル: /

内容説明

途中巻からでも入りやすいほぼ読切型のコメディー!主人公・阿久野ジローは元・悪の組織の科学者。今は一家離散中のため親戚の渡家にて居候中の身。渡家の一人娘キョーコとはひとつ屋根の下状態で日々てんやわんや!今巻では連載時大反響だったクリスマス編を収録!うぶなキョーコとジローがかわいすぎてニヤニヤ必至!!乙型も益々いいキャラに育っていってます!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

クローカ

2
漫画。ラブコメ。クリスマス編の破壊力が高すぎますよ!ニヤニヤしっぱなし。キョーコもジローも可愛すぎる!乙型とかジャージ女子とか、色々とラブコメ的に美味しい展開になりつつも〆はシリアス。次の巻でどうなるのか期待半分、不安半分と言った感じ。2010/05/24

のらねこ

2
読破。時代の最先端はジャージ少女です(謎)。今まで「なあなあ」だった正義と悪ですが、この巻から毛色の違う集団が登場。彼らの突出した技術力を狙う者が居ても不思議ではないか…。ユリさんの死因は語られませんでしたが、事故や病死ではなく戦闘の結果だったとすると、世界観のバランスが崩れてしまうかも。暗い話好きとしては復讐劇とかにもひかれるのですが。2010/05/23

kasai

2
乙型、正義、他の悪の組織と今回もいろいろ。そんな中でキョーコとジローの関係がどんどんニヤニヤ出来る方向にシフトしていって最高。それにしてもシズカ、ジャージの上に制服を着るとかマニアックすぎてやばいな、ポイント高いぜ。でもやっぱキョーコが一番っす。2010/05/20

うにやま=ゆぅ

1
★★★★☆2013/09/15

みどり×3

1
山が動いた!2012/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/425510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。