社長学入門 常勝経営を目指して

個数:1
紙書籍版価格 ¥10,584
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

社長学入門 常勝経営を目指して

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥10,584(本体¥9,800)
  • 幸福の科学出版(2012/01発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 2,450pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「『何のためにわが社はあるのか』という、理想、経営理念を、練り上げてつくらなければいけません。会社が発展していくためには、道を開く勇気が必要です。そのもとになるものは何であるかというと、経営理念なのです」
経営者や、部門長などの経営担当者が持つべきマインドが示されます。“自家発電”や責任の自覚、宗教修行の大切さなど、会社を発展させるための心構えが分かります。

目次

第1章 幸福の科学的経営論―マネジメントの核になる「十七のポイント」(経営とは何か;知力ベース・マネジメント―学習する組織を目指す;タイムベース・マネジメント―仕事速度を重視する;イノベーションを恐れない;弱者の兵法、強者の兵法;絞り込みの理論(集中の法則)
波状攻撃の理論
PRの理論 ほか)
第2章 経営のためのヒント―デフレ下を生き抜く智慧(デフレについての正しい考え方;デフレ下で繁栄するための戦い方;いっそう智慧が磨かれる時代;経営における四正道;厳しい次代は、変身するチャンス)
第3章 社長学入門―経営トップのあるべき姿とは(社長は“自家発電”ができなければならない;社長は会社のすべてについて責任を負う;失敗は最高の“先生”である;経営理念が企業の発展・繁栄をもたらす;能力の限界との闘い)