文春文庫<br> 夜想

個数:1
紙書籍版価格 ¥785
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
夜想

  • 著者名:貫井徳郎
  • 価格 ¥784(本体¥713)
  • 文藝春秋(2012/05発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント増量!(~9/30まで),シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 280pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167682033
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

事故で妻と娘を失い、毎日を惰性で生きる雪籐(ゆきとう)。ある日落とした定期を拾ってくれた若い女性に、雪籐は胸を衝かれた。彼女は涙を流し「あんまりかわいそうなので、つい……」と言ったのだ。その女子大生・天美遙は、物に触れるとそこに籠もった“思い”を読み取る不思議な能力を持っていた。悩む人の相談にのる彼女の力をもっと広く役立てようと、雪籐は仕事をやめ、会をつくるが…これは新興宗教の誕生なのか? 魂の救済を描く、圧巻の感動巨編。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ミカママ

187
5年くらい前かな、『慟哭』を読んで、貫井さんの宗教観にえらく惹かれたので、Twitterでつぶやいたところ、ご本人からお返事いただいて。彼の宗教観を知るもうひとつの作品、ということで勧められてずっと気になっていた作品。うーむ、新興宗教ってこうやってつくられるのだね。みんな寂しいし、救われてないし、私にはやっぱり遠すぎる存在。ラストは、一応明るい、とみるべきなんだろうか。貫井さんの力が込められた作品だと思う。一気読みしてしまってごめんなさい。2015/08/31

とん大西

108
交通事故で妻子を亡くした雪藤。世界が暗転するかのような喪失感。そして訪れた果てしない孤独。悲しみを悲しみとすら自覚できない揺らぐ感情。生きていくのが辛い、救われたい-傷心の雪藤と不思議な力をもつ遥との出会い。展開面に少々戸惑ったものの、何故か不思議と読むのがやめられない。ひたすら苦く、モヤモヤするが…。嫌な部分もひっくるめて雪藤の心情がストレートに響いてくる。夜の闇の中でのたうちまわる孤独。-克服できない悲しみもある。悲しいのは悲しいままでもいい。…私もそう思います。人生は『喜怒哀楽』でワンセットかも。2018/11/06

chiru

93
幼い娘と妻を事故で失い、ひとり助かってしまったことに苦しむ主人公。 若い女性にかけられた『かわいそう』という言葉と涙をきっかけに、主人公に変化が生じていく。 新興宗教を組織化していく様が描かれ、信じたり、応援したいという純粋な気持ちが利用されてしまう。 まさかの展開には唖然としましたが、希望を感じるラストにほっとしました。 ★3 2018/02/16

青葉麒麟

90
読むのにえらく時間が掛かってしまった(>_<)ダラダラ続いてる感じがした。遥はどんだけ美人なんだろう。2012/10/03

キムチ27

82
貫井さん、最近惹かれる。幻想とリアルのはざまをゆらゆらする世界を描かせると秀逸。読者は今ある其処がわからず、混沌とした中ですとんと落とされる。その彼方、今回は良かった。妻と子を目の前でなすすべもなく失った雪籐。北條メンタルCrで加療中?ある日、並以上の能力を持つ女子大生遙と出会い、思いがけない方向へことが進む。同時進行する嘉子の世界。そこがどうクロスするかもぞもぞと頁をめくる。新興宗教の話といえばそれまでだが更なる深みを感じた。青い鳥は自分で探さなきゃいけないんだよ。2015/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/558636

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。