ビーズログ文庫<br> アルビオンの夜の女王1 -青薔薇姫と幻影の悪魔-

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
アルビオンの夜の女王1 -青薔薇姫と幻影の悪魔-

  • ISBN:9784757749825

ファイル: /

内容説明

人と悪魔が共存する王国──アルビオンが抱える青の薔薇十字団は、悪魔退治や魔術事件を扱う秘密騎士団である。それを率いるのは、自身の素性にも秘密をもつ銀髪の少女セシア。マイペースな契約者たち──寝穢いアンニュイな吸血鬼、バカ力な壊し屋の人狼、無口で義理堅い人造人間らを従え、通称夜の女王と呼ばれる。ある日セシアは、最愛の双子の妹・現アルビオン女王が主催する舞踏会で、魔物らしからぬオーラを漂わせた悪魔と目が合う……。その後貴族の娘が行方不明となり、女王を模した自動人形を巡る事件が起こり──!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼニガメ

6
【ハロウィン】ずいぶん昔に買ったものなので、再読なのか未読なのかすら覚えていない。戦うお姫様が主人公だが、まだ未熟で臆病な普通の女の子なのがいい。今後の成長が楽しみだ。吸血鬼、狼男、改造人間に高位の悪魔、奇跡を起こせる執事と脇を固める男性陣が個性的。誰とくっつくかはわかっているけど、今後彼らがどんな風に絡んでいくのか期待。2017/10/07

Li-a

3
この作者さんの前作は好きじゃなかったんだけど、これは面白かったと思う。今作はちょっと恋愛面がライトだったけど、次からファントムとどうなっていくのかが楽しみ。契約者達や執事さんとの日常がとてもいい…間違いなく執事さんは神だけど。同じ作者でもこんなに変わるものかと驚かされた。イラストは最初は正直ちょっとなーと思ってたけど、読んでるうちにこの絵でよかったなと思うようになった。2009/08/25

まろりん

2
少女向けラノベや木村千世さんの作品を読むきっかけになった本で、電子書籍版が出たら再読したいなーと思っていたので、Kindle化してくれて嬉しい。1巻では諸事情によりお名前が…なヒーローがお気に入りなのです。もちろんハンドパワーな完璧執事さんも、個性的な契約者達、フリーデルやクローディア、サブキャラの皆さんも大好きですが。ファントムに惹かれつつも1巻時点ではまだまだ素直に受け入れていないセシアですが、この二人の関係が徐々に進展していくところがいいのです。同様に契約者達の過去も掘り下げられていくので楽しめます2014/08/15

雨蛙

2
サービス精神旺盛なゲーム感覚のストーリーでお約束なんだけれど、そのもろもろが設定倒れしてなくてよかった。謎の執事さんもよいし、余裕のありすぎなヒーローも素直にかっこいい。それより何より姉妹ラブが萌える。2009/07/16

アニー

1
逆ハてでおもしろかった。ルーシャスとアルカインが個人的には好きなキャラ♪一番気になるのは執事さんなんだけどね(^_^;)2012/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/554177

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。