Akita essay collection<br> はじめて赤ちゃん 〈ふたりめ編〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥838
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

Akita essay collection
はじめて赤ちゃん 〈ふたりめ編〉

  • 著者名:阿部潤【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 秋田書店(2009/05発売)
  • 夏休みもあと少し!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253107129
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

こどもが生まれたら自由じゃなくなる、お金もかかる…。子育てのプレッシャーに泣きそうだったところに、早くも2人めが…!?超小心者のパパが描く育児エッセイコミック、第2弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ふじ

13
これを読んでいたら旦那が『2人目…』と怯えていましたが特にそんな意味はありません。未登録本をひたすらに読んでは登録する今日この頃です。姉の弟に対するザツな扱い、あるよね!姉弟で育った自分としては心当たりがありすぎて…2016/01/30

たまきら

13
1巻も面白いです。とにかく心配性のパパ(作家さん)と、おおらかな奥様の対比がすごくかわいい。大好きな育児本です。3巻が出てるんだ…買っちゃおうかな…って、整理中整理中!2015/12/25

みぃ

0
★★★★★ 絵がかわいい☆旦那が奥さん想いで素敵でした~☆2016/01/23

shiho

0
そのちゃん可愛いなぁ。2011/03/20

もか

0
1巻よりさらっとした内容でした。もうちょっと濃い内容を期待しておりましたが、二人目の出産の話もさらっと流されており、主に第一子そのちゃんの成長と第二子えんちゃんとのからみが描かれております。さらっと読むにはいいですが、育児の参考には残念ながらなりません。お父さんの育児をもっと描いて欲しかったなぁというのが感想です。2010/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/196624

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす