草臥し日記 萬月夜話其の三

個数:1
紙書籍版価格 ¥743
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

草臥し日記 萬月夜話其の三

  • 著者名:花村萬月【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 講談社(2013/11発売)
  • 2020読書週間 Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/3)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「彷徨い疲れて地面に転がり、胎児のように躯を丸める。やがてそこに夜露がしんしんと降りてくるのです。あの夜を纏って肌がしっとりしていく瞬間の清浄な気配は、何ものにも代え難い」。究極の、怠惰と自由の快楽を味わい尽くすために、作家は今日も草臥(くさぶ)す=野宿する。優しく深く、脳髄を痺れさせるエッセイ。(講談社文庫)

目次

公園にて
俵屋の器
茂木にて
海水浴のススメ
辞書の話
冬の植物園
待て
心を亡くす
風呂にでもはいるか
京のお風呂どすえ〔ほか〕

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす