この不況で損する人この不況で得する人(KKロングセラーズ)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

この不況で損する人この不況で得する人(KKロングセラーズ)

  • 著者名:斎藤一人
  • 価格 ¥1,199(本体¥1,111)
  • KKロングセラーズ(2014/04発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

今は夜明け前甘くないのにスウィートルーム?なるほど、下心があるから恋なんだ。火の車を運転できる妻は偉い。――広告界の現場で起きた、珠玉の「言葉の事件簿」を大容量でご紹介。笑いながら日本語を正しく覚えられる!!
暗黒の時代の終わり、のはじまりです。
そのときには、学ばなくてはならないことがあるのです。
その学びをみんなが終えたら朝日がのぼり、不況も直ります。それは、まさしく「日の丸」の時代、日本の時代がくるのです。
――こんな考え方があったのか!目からうろこがゴロゴロ落ちる。

目次

1 夜明けは、いつ訪れるか(ズバリ、言ってしまいましょう 昔とは“場面”が違うんです ほか)
2 今までの時代と、これから(はるか昔の暗黒の時代 なんのための学歴か、なんのためのエリートか…。知るとガッカリします(笑) ほか)
3 誰も知らない、「この不況から脱出する方法」(この時代、まるかんがノンビリしていられる理由 有難いものに囲まれているそれに気づけば、「○」がもらえます ほか)
4 「からだ」の話―魂の時代の健康法(病気は“神のお知らせ”です 光の玉から教わった健康バランス ほか)
5 今、をどう生きるか(大切なのは言葉です 今、しゃべっている言葉に愛はありますか? ほか)