〈新訳〉大学・中庸 - 自分を磨いて人生を切りひらくための百言百話

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

〈新訳〉大学・中庸 - 自分を磨いて人生を切りひらくための百言百話

  • 著者名:守屋洋
  • 価格 ¥850(本体¥773)
  • PHP研究所(2009/01発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

鍛えるべきは能力と人格。
『論語』『孟子』とともに「四書」として日本人に大切にされてきた『大学』『中庸』。
仁・義・礼・智・信などの人間の徳について説いた「人生の教科書」から、現代人は何を学ぶべきか。

目次

百言(学問をする目的とは何か まず志を定め目標を立てる 物に本来あり、事に終始あり 修身・斉家・治国 正心誠意、格物致知 ほか)
百話(敬せざるなかれ 敖りは長ずべからず 楽しみは極むべからず 逃げてはならぬ困難もある 争いに勝とうとするな ほか)