角川ソフィア文庫<br> 論語と算盤

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader

角川ソフィア文庫
論語と算盤

  • 著者名:渋沢栄一【著者】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • KADOKAWA(2013/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784044090012

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

孔子の教えに従って商売をする――。日本実業界の父、渋沢栄一が、その経営哲学を後進の企業家たちを育成するために語った談話集。金儲けと社会貢献の均衡を図る、現代にも生きる品格ある経営人のためのバイブル。

目次

処世と信条<br/>立志と学問<br/>常識と習慣<br/>仁義と富貴<br/>理想と迷信<br/>人格と修養<br/>算盤と権利<br/>実業と士道<br/>教育と情詛<br/>成敗と運命

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hit4papa

89
次の一万円札の人となって、俄かに活況を呈した有難い(?)お言葉の数々が収められたもの。ファイターズ栗山監督の座右の書としても有名です。渋沢栄一は、政界から経済界に身を転じ、日本の近代化に尽力した人物ですから、その精神論は、一読の価値はあります。ただ、本書は、渋沢栄一の論考を一冊に編纂したもので、同じ主張が繰り返し論述されているし、文体に統一感がなく読み辛くはあります。本書は、論語の渋沢栄一的解釈なので、論語そのものを知らないと盲目的に首肯するしかありません。勇気を出して論語を読んでみましょう(いずれ)。2019/07/20

Tadashi Tanohata

56
「論語読みの論語知らず」の代表取締役の私が、手探りで読み進めました。敬愛する渋沢栄一先生、今度紙幣にご登壇されるとのこと、それはご本望だったのでしょうか。「論語知らず」には計り知れませんが、「遠慮なければ近憂あり」でしょうか。それにしても、「教育」は先生の時代から道を誤っていたのですか。登壇後またご指導いただければ幸いです。2019/06/23

ちびbookworm

53
★4-4.5。序文は名解説(加地伸行氏)👏腹落ち。渋沢氏は日本に「正しい」資本主義社会と、福祉社会の実現に終生尽力した。常人離れした活力の源泉には、当時の社会への批判*精神と、信条、理想像があった。◆*=①「道徳なき商業の拝金主義」(農商のモラル教育不足)、②「空理空論の道徳主義者の商業蔑視(朱子学)」(武士の「清貧」を過度に重んじる気風)⇒”正しい資本主義”が「論語と算盤」という言葉に込められていると思う◆渋沢氏は孔子孟子の言葉を歪めて解釈された朱子学ではなく、「論語」「孟子」など原典派であろうとした2021/04/12

Y2K☮

34
格差社会は渋沢の理念に反する。企業のトップがそこを是正せずに論語のいいとこどりをしてもケチの正当化。その卑しさがインバウンドへの未練に繋がり、今日の緊急事態を招いたと考えられる。中韓への正当な批判や措置を即排外主義と見做す論調にも責任がある。中国人が憎いのではなくウイルスの蔓延から中国を含む世界を守る為、仁義道徳故の決断だと話して理解されなければ向こうが悪い。だがそもそもヘイトな記事で金儲けをする作家やメディアが蔓延っていたから対抗勢力が暴走したのだ。全てに共通するのは道徳と経済、仁と厳のバランスの欠如。2020/04/23

RASCAL

29
渋沢栄一大正4年の著書、漢語が難しくて読むのに時間がか かったが、著者の慧眼に感心。江戸幕府の衰退の大きな要因の一つが商業の蔑視と貨幣経済への転換の遅れであり、その原因が朱子学(儒教)と考えていた。著者は儒教は商業を否定していないという。その正誤はともかく、官僚となった元武士が商業を低く見て殖産振興に本気で取り組まず、理念や公共心を教育されなかった商人が私利私欲に走っていたのがこの時代の実態だったのだろう。企業理念が声高に言われるようになったのはここ20年、ようやく栄一の望む世の中になったかな。2021/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/475666

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。