ハーレクイン・スポットライト・プラス<br> 安息の地へふたたび

個数:1
紙書籍版価格 ¥740
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン・スポットライト・プラス
安息の地へふたたび


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

その刑事の捜査方法は、実に奇妙なものだった。殺害現場の暗い部屋で、彼は遺体のそばにうずくまり、しきりに何かつぶやいている。まるで死者に語りかけるように。ホープは新しい同僚となるギデオンを部屋の外から見ていた。彼はいつも孤独な捜査を好み、手がけた事件はほとんどが解決ずみ。高級なスーツに身を包み、刑事には見えない雰囲気をたたえている。まさか犯罪組織とかかわり、情報や賄賂を得ているのでは……。彼につきまとい、さまざまな疑問をぶつけてくるホープに、ギデオンは相続財産のおかげで優雅な暮らしができると告げたが、高い検挙率についてはこう言うだけだった。「僕は死者と話すんだ」ホープは初め冗談だと思ったが、やがて信じられないことが起こった!