ハーレクイン<br> 忘れるための一夜 富豪一族の絆 VI

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
忘れるための一夜 富豪一族の絆 VI

  • ISBN:9784596512291

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

マヤは夢見心地でベッドに横たわり、隣にいる義理の兄、クリードを見つめた。母の再婚によってフォーチュン家で暮らすようになって以来、マヤはずっとクリードに想いを寄せてきた。彼にはいつも冷たく当たられてきたので、叶わぬ恋と諦めていたけれど、まさかこんなふうに愛し合える日が来るなんて……。だが、幸せは長くは続かなかった。クリードは唐突に起き上がって服を着だすと、冷ややかな視線をマヤに向け、信じられない言葉を投げつけた。★ついに〈富豪一族の絆〉最終話です。前作で何やら恋に悩んでいる様子だった、フォーチュン家の次男クリード。はたして彼の恋の行方は?最後まで目が離せません。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

0
このシリーズどれをとってもしっくりと来なかった。話が唐突でストーリー展開が下手だったり、本当にいい人たちなら、幼い子供にそこまで疎外感を与えないだろうと思うのだけれど、ほんとに残念。まぁ最後にメロメロになったことで許してしまおう。2013/07/20

0
★★★☆☆好きだからつい虐めてしまうなんてヒーローは小学生並み。面白い要素を持っているのに、ストーリー展開が稚拙。つじつまが合わなかったりね。2012/12/23

くろうさぎ

0
ヒーローの仕打ちはひどい!しかも、周りのみんなが気づいてることに自分だけ気づいてない。2009/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/218619

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。