三銃士 〈下〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

三銃士 〈下〉

  • 著者名:アレクサンドル・デュマ/生島遼一
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 岩波書店(2012/11発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784003253397

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

絹恵

35
魅力的な男性陣の友情譚を描くと同時に、女性の強かさを魅せることで、より人と人との個性のぶつかり合いや交じり合いを楽しめました。一人一人に愛着が湧き、幕引きには切なさを感じました。特にマクベス夫人或いはメデューサよろしく惑わせるミレディーあっての男性陣だと思います。だからこそ彼女の花の芳香と滴る毒にもまた強く惹き付けられました。2017/08/14

おか

30
上巻では決闘という人殺し有り、不倫が横行し、賭け事有りで 正しく飲む打つ買うの三拍子揃い踏み^_^しかし若きダルタニャン、アトス、アラミス、ポルトスの青春真っ只中という生気溢れる日々が綴られている。下巻では ラ・ロシェルでの戦いでの活動もさることながら 終盤のミレディー夫人の悪行の数々 そして4人との攻防から全く目を離せなくなり 一気読みでした。4人の性格は明らかに違うのだが お互いにそれを しっかり理解した上で 強い絆が出来上がっている。これはロマンチックな心を持った 大人のやんちゃ坊主にもお薦め^_^2016/11/11

金吾

28
○魅力溢れる登場人物のおかげでワクワクしながら最後まで読むことが出来ました。何度か読んでいますので話の内容はわかっているのですが、時がたつと読んでしまう本です。2022/04/28

shoko

27
上巻の首飾り事件の話はあまりにも有名でよく知っていたけれど、下巻のメレディーとの事件が最後こんな風に終わること、知らなかった。三銃士の話は最初の部分のみしかこれまで知らなかったことがこんな歳になってわかるなんて。やっぱり名作と言われる作品も、大人になってから再度手に取ってみるべきですね。ダルタニャン物語全部読んでみよう。2018/11/03

ソングライン

21
三銃士の一人アトスの元妻で、今は枢機官リシュリユーに取り入り、出世を目論む鬼女ミレディーと対決するダルタニャンと三銃士の活躍を描く下巻です。ミレディーの悪行はダルタニャンの毒殺計画から英国の宰相バッキンガム公の暗殺へと。スリルあふれる展開の中で、3銃士の秘密も語られ、物語に夢中になり、長編を一気に読了です。2019/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11895

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす