ハーレクイン<br> 別れのクリスマス

個数:1
紙書籍版価格 ¥712
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
別れのクリスマス

  • ISBN:9784596219121

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

会計学を専攻する優秀な大学生のリサは、大学のパーティで思いがけない人物に再会した。リサが新入生のときに最上級生だったカートだ。彼はどんな女性をも虜にしてしまう笑顔の持ち主だった。リサもかつてその魅力に惑わされ、一度だけ過ちを犯した。自分が賭の対象になっていただけと知ったときの屈辱感といったら!あろうことか、カートは彼女をまるで覚えていなかった。電話番号を尋ねる彼に、リサはすまして嘘の番号を教える。この番号にかけて、鼻持ちならない自尊心が傷つけばいい。リサの胸に、あのときの気持ちが生々しくよみがえった。★ひさびさにレイ・マイケルズの新作をお届けします!前作から、なんと1年半以上の時が流れ、待ちかねていらした方も多いと思います。まだ読んだことがないという方も、どうぞ彼女のきらりと光る作品に触れてみてください。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

1
ストーリー的には悪くないが、祖母の遺産を狙っていると決めつけていたのに、どの時点で彼女を再び好きになったのか分からず、スッキリしなかった。2013/03/29

ちはや

0
過去にもう少しすったもんだあったのかと思ったのと、最後があっけないな、ってのがね。ヒーローのおばあさんもふらふらしてるな、ってイメージしかなくて。(年だから、って意味ではなく)脇に出てきたおばあさんの友達他も別に必要なかったのではないかしら(~_~;; 2007/12/20

満月-ya

0
★★★☆☆2007/12/14

ぽしょ

0
結局おばあちゃんの思惑がよくわからなかったな~。しかし学生時代の恋×誤解という普通の話なのに暗いのはなぜなんでしょ。ヒロインの貧困さかしら…。2012/02/28

くろうさぎ

0
これを読む前に、「追憶にさようなら」を読んだんだけど、似たような過去を持つ二人だった。しかも、こっちの話のヒーローが暗いよ・・・・。過去に対しての謝罪??なんかもっと誠意が欲しいわ~~~2011/12/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/376691

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。