幻冬舎文庫<br> 子供あっての親 -息子たちと私-

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎文庫
子供あっての親 -息子たちと私-

  • 著者名:石原慎太郎【著】
  • 価格 ¥556(本体¥506)
  • 幻冬舎(2016/02発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

長男は自民党の重責を担う政治家。次男は気象予報士でもある人気タレント。三男はエリート銀行員から転身した衆議院議員。四男はその才能で注目を浴びる画家。それぞれに魅力的な兄弟は、父と何を語らい、何をともにしてきたのか――。弟・裕次郎や両親との心温まるエピソードも交え、解き明かされる素顔の家族像。石原家、感動の子育ての軌跡。

目次

存在の環
幼稚な親
子供たちの災難
兄と弟の関わり
似た者同士
息子たちの仕事と人生
どういう生き方をするのか
スポーツに関するわが家のDNA
酒はわが家の伝統
酒という教育
海に関するわが家の系譜
叱る、諭される
子供の性
息子との旅
息子の結婚と新しい家族たち