ハーレクイン<br> ダイアナの秘密

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
ダイアナの秘密

  • ISBN:9784596322616

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

外務省に勤める夫が何者かに刺殺され、残されたダイアナは恐怖のどん底に突き落とされた。事情を知る夫の友人ヴィンセントが不憫に思い、援助の手を差し伸べてくれた。ダイアナの身辺に異変が起こり始めたのは、その直後だ。いつも誰かにつけ狙われているような気がする。それだけではない、闇から薄気味悪い声が語りかける。誰が?いったい何のために?ダイアナは見えない影におびえ、ヴィンセントにすがるほかなかった……。★RITA賞ファイナリストのパトリシア・ローエルの作品をお送りします。サスペンスタッチのじりじりするような展開が独特の世界を生みだしています。★

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

びわ

2
灰色の伯爵の時との差にビックリ!がんばったんだねえ。よかったねえ。けっこう一途な性格していたのね。家庭に飢えていたのかな。幸せになってね!!灰色の伯爵は相変わらず無表情なのかあw2013/02/22

みータン

2
再読。そうかぁ…冒頭部分だけをやたら覚えてた訳が分かった^^;中盤頃から本格的なサスペンス調になるもんで、忘れちゃうのよね(笑)ろくでもない男だったヒーロー、なんとまあご立派になって…;;あんまり一途な男に変身してて、うう~んカワイイぞ~♪でも本編は「じりじり」するような展開です、何事にも。 ★32012/06/25

ひまわり

2
「灰色の伯爵」に出てたダメダメ甥っ子がヒーロー。成長してました! 2010/02/25

たーなー

0
☆☆☆2011/09/27

romance_holic

0
「灰色の伯爵」のスピンオフ作品です。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/227164

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。