シルエット・ラブストリーム<br> 夜明けまでの魔法―キャバノー家の真実〈3〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥928
  • Kinoppy
  • Reader

シルエット・ラブストリーム
夜明けまでの魔法―キャバノー家の真実〈3〉


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

“堕落したルシファーは大天使のなかで最も美しい”パトリックを見たとき、マギーの脳裏をよぎったのはその言葉だった。警察一家に育った彼は、彼女が務めるオーロラ市警でも一流の刑事だ。だが魅力的な外見と有能さを持ち合わせているため、汚職を働いているのでは、というやっかみ半分の噂があとをたたない。だからこそ、マギーは彼の身辺調査を上司に命じられたのだ。少しずつ心を通わせよう。そう誓った日から苦難は始まった。「きみとは相性が悪い」「きみが嫌いなんだ」けんもほろろな態度に、マギーは怒りではなくうずきを覚えて驚いた。まさかわたし、捜査対象(ターゲット)に恋してしまったの?★M.フェラレーラの連作『キャバノー家の真実』第三話は、通常よりページ数が多く、読みごたえ充分です。太陽のように明るいマギーはパトリックの凍った心を溶かせるのでしょうか。★