新潮新書<br> 池波正太郎劇場

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
池波正太郎劇場

  • 著者名:重金敦之
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2012/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

鬼平こと長谷川平蔵、老剣客・秋山小兵衛、そして仕掛人・藤枝梅安――。池波正太郎の作品が読者を惹きつけてやまないのは、登場人物のキャラクターとそれを描写する「ことば」に魅力があるからだろう。本書は、小説だけでなく、脚本やエッセイにも広がる多彩な「池波ワールド」を、作中の登場人物たちと、作家・池波を取り巻く実在の人々を手がかりに探索していく。「人間 池波正太郎」の生い立ちから、作品誕生の舞台裏まで描いた、池波正太郎読本の決定版。

目次

1 家族と師、そして友人(母・鈴;父・富治郎 ほか)
2 闊達自在に動く登場人物(「鬼平犯科帳」;「剣客商売」 ほか)
3 歴史の光と影を彩った人たち(強運の人、徳川家康と真田家の血脈;大石内蔵助と堀部安兵衛の奇縁 ほか)
4 食卓の演出家たち(精妙の芸 吉川松次郎―松鮨;実直な正調 今村英雄―いまむら ほか)
終章 二十一世紀への遺言