その英語、ネイティブにはこう聞こえます 4

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

その英語、ネイティブにはこう聞こえます 4

  • 著者名:David A.Thayne/小池信孝
  • 価格 ¥324(本体¥300)
  • 主婦の友社(2014/04発売)
  • 初夏の読書はKinoppy 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/28)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

あのベストセラー英語本第四弾! 日本人が間違いがちなビジネス英会話を集めています。ビジネスで使いがちな失敗英語に加えて、「ビジネスならではのニュアンスはこう言う」の例をたくさん紹介。1章では、ちょっとしたニュアンスの違い、全然違う意味になってしまう言い回しなどを集めています。2章では日本と欧米でのビジネスマナーの違いを、3章ではよく使うビジネス用語を英語ではどう言うかをまとめています。

目次

1 その英語、ネイティブにはヘンに聞こえています(よく使うひと言(社外)
よく使うひと言(社内)
初対面のあいさつ ほか)
2 間違えると大変!これがネイティブ流のビジネスマナー(こんなシーン、ネイティブはこう言います。「おはようございます/おつかれさまでした」 こんなシーン、ネイティブはこう言います。「いってらっしゃい/おかえりなさい」 ネイティブはかわさない?!飲みニケーション。 ほか)
3 ネイティブにはこう言えば平気!ついつい使ってるサラリーマン語126(朝イチ、午後イチ、ウナギのぼりに上がる 午前半休、一発勝負に出る、社運 有休、カレンダー通りのお休み、足元を見る ほか)