「植物」という不思議な生き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

「植物」という不思議な生き方

  • 著者名:蓮実香佑
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,019)
  • PHP研究所(2012/12発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

口もきかず、動きまわることもなく、朝から晩まで同じ場所にじっとしている植物。悩んだり、喜んだり、日々忙しく生きている人間から見ると、植物という生き物はなんともつまらなく退屈に思えてしまうかもしれない。しかし、身近にいながら謎の多い植物の生き方をつぶさに見ていくと、そこには驚くべき神秘と不思議な生態が隠されている。本書は、植物学が明らかにしてきた植物の実像を物語ふうにまとめたサイエンス読み物である。悲喜こもごもに生きる植物たちのまっすぐな生き方に共感するかもしれない。あるいは自らの生き方を問い直すことになるかもしれない。いずれにせよ、植物という、いつもわれわれの身近にあるなんでもない生き物が、これからは愛おしくて仕方なくなることは間違いないだろう。中学生以上から興味を持って読んでいただける良質の科学読み物です。

目次

天然成分でお肌すべすべ
怪獣出現SOS
アリがいるからアリガタイ。
走りたいとは思いません
共生も楽じゃない
トロイの木馬で侵入せよ
それでも芽が出ない
うなるターホでぶっとばせ
どこまでも上りゆけ
お客様は神様です
この花、あなたに贈ります
花粉と雌しべのラブゲーム
玉手箱を開けたら
濡れ落ち葉の哀歌
冬の時代に勝ち残れ
ブルマンでリフレッシュ
愛の教えは時を越えて
植物は環境の破壊者だった