1/2の林檎(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

1/2の林檎(1)

  • 著者名:こやまゆかり【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2014/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063405668

ファイル: /

内容説明

「こういう女、実際にいる。大キライ!(読者の声より)」――人の恋愛をこそぎ取る、卑劣な悪女の奈津子が憎い。『Kiss』編集部には反響の声が殺到中! 恋愛の名手・こやまゆかりによる、大人のリアル四角関係ストーリー。ひかるは運命の恋人=“半分のりんご”を追い求める、タケウチ製薬の受付嬢。ひょんなことから若手MRナンバーワンの新堂先輩と10年ぶりのラブチャンスを掴んでいくが、彼女の前には圧倒的な「ジェラシーの渦」が立ちはだかり……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たいたく

5
Kobo無料。このての話はイヤだ。ジリジリ知らないうちに追い詰められるような…。奈津子怖い…2015/01/22

なるときんとき

4
製薬会社の受付をしている主人公ひかりが、高校時代の憧れの先輩新堂と再会して付き合うことになるが、後輩の奈津子がひかりの幸せを妬み新堂を略奪しようと画策する。しかし略奪できたとして、他の女に寝取られる男は付き合って結婚できたとしても自分もまた誰かから奪われると思って疑心暗鬼になりそうなものだけど。あることないこと吹き込んで怖い女だ。真実が混ざってる分嘘がばれにくいのかな。2018/06/12

ちえ

3
電子書籍の無料版にて読了。奈津子が怖い…。なんかジワジワと外から攻められてくる感じ。ひかるは、学生時代の憧れの先輩・新堂さんと付き合うようになるけど、ちょっと羨ましいな。これから天野が絡んでくるのかな?2015/10/27

aof

2
こやまゆかりの中毒性はすごい。軽い気持ちで読み始めても、ラストが気になって気になって、グーっと読んでしまう。謎の吸引力。 これもおもしろかった。悪役の女の子を描くのがうまいのかなぁ。あと、主人公がとにかく頑張る子なのが見てて気持ちいい。2019/05/04

Q*きゅうのすけ

2
電子書籍1巻無料だったので読みました 何か昼ドラのような内容ww怖いわww2014/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/78697

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。