マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ

個数:1
紙書籍版価格 ¥791
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ

  • 著者名:霧舎巧
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 特価 ¥324(本体¥300)
  • 講談社(2014/01発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

死者からの手紙が≪あかずの扉≫研究会に届けられた。多重にして難解な暗号に導かれた先に妖しく聳(そび)える斜塔こそ、閉鎖されたテーマパーク内の自殺の名所・首吊塔であった。塔内を乱舞する首吊り死体は自殺か他殺か? 本格推理の旗手が趣向を凝らして贈る”フーダニット”の到達点。殺意の操り人形(マリオネット)は誰だ? (講談社文庫)