サンデーGXコミックス<br> 翡翠峡奇譚(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

サンデーGXコミックス
翡翠峡奇譚(1)

  • 著者名:広江礼威【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2013/04発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091572622

ファイル: /

内容説明

1935年のメキシコで、巨大な翡翠に眠るアステカの女神“ククルカン”に、ナチスドイツの恐るべき陰謀が迫り来る…!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ニッキー

6
ブラックラグーンよりも、まだ絵が優しい。しかし、戦闘シーンは同じかな。 ナチドイツ第三帝国親衛隊特殊調査部隊と考古学者とくれば、インディジョーズの世界。 ククルカンの神殿に神ククルカンを探しに。 対するは戦いの神噴煙の鏡。 親衛隊には、魔術師が派遣されてくる。そこに、日本陸軍特殊機関本郷機関が絡んでくる。 さて、どうなりますか?2018/05/10

高島津諦

3
絵も話の展開も台詞回しも正直下手。しかしこの人がブラックラグーンのレベルに到達するんだからすごいなあ。センスってのも磨かれるんだなあ。2008/10/04

アッシュ@ネガティブキャンペーン中

1
アマゾンKindle無料で読了2018/12/01

吃逆マンガ堂

1
設定や題材は面白いのに、展開やセリフ回しが野暮ったく手垢のついたものばかり。書き込みが甘いのも惜しい。2010/01/05

夢魔満 那子

0
「絵柄が古い」 確かにそうだろう。 でも、だからどうした。 王道展開の怪奇冒険活劇。 それがいい。 シンプルだからこそ、盛り上がる。 魅力的なキャラクター。 どの登場人物も生き生きとしている。 特にヒロインのククルカンが個人的には可愛く魅力的だ。 清々しいまでの打ち切り!! …………うん。清々しいまでの打ち切りだね。 『BLACK LAGOON』とは全く違う。人によっては合わないだろう。しかし、ノリや雰囲気、根底の部分で相通ずるものがある。 興味があったら読んでいるのもまた一興ではないだろうか。2016/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/546839

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす