ハーレクイン<br> 甘く危険な遊戯 コルビー捜査ファイル V

個数:1
紙書籍版価格 ¥737
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
甘く危険な遊戯 コルビー捜査ファイル V

  • ISBN:9784596632418

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

テレビ局の花形キャスター、パイパーはテロリスト集団SSUに命を狙われている。SSUに対する批判報道を行った記者仲間は次々と殺害され、残るは彼女を含めた3人だけだ。FBI監視下におかれた息のつまる生活も、もはや限界に近い。でも逃げるわけにはいかないわ。この仕事は私の使命なのだから。いつものように彼女が局に行くとカメラマンの姿が見えない。代役として現れたのは、カメラマンよりジゴロが似合うとびきりセクシーな新人、リックだった。奇妙な胸騒ぎがパイパーを襲った。彼は味方なの? それとも……。■大好評をいただいているミニシリーズ『コルビー捜査ファイル』の第五話です。テロリストがらみの凶悪事件という時事的なテーマに、ラテン系ヒーローとの熱いロマンスを絶妙に絡めた魅力的な作品に仕上がっています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akiyuki_1717

3
よくヒーローが自分がハンサムだって自覚がない設定があるけれど、こちらは自信満々のヒーローで、鼻につくぐらいですが、ヒロインが負けじと強気で、自立意識が過剰なので、気にならないくらいでした。このシリーズを読み進めるごとに、私には全くヒットしないと痛感しました。テレビリポーターが命を差し出す覚悟で、全国区に名を轟かしたいという貪欲さも好きになれない。自分で命を晒してるんだから、放っておけばいいのにと思ってしまう。真犯人はやり過ぎだけど、下っ端は読み手が割り出すと分かって書いてるんだろうけれど、中途半場過ぎた。2018/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1914099

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。