祥伝社文庫<br> 黄金の血脈(地の巻)

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

祥伝社文庫
黄金の血脈(地の巻)

  • 著者名:半村良
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 祥伝社(2014/04発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

時は慶長、徳川との雌雄を決する大坂の陣が迫る中、豊臣方の起死回生策が密かに進行していた。幾多の敵を斬り伏せながら、常陸から陸奥へと向かう鈴波友右衛門、野笛、そして織田家の血を引く三四郎は、いつしか深い情愛で結ばれていく。やがて蒲生領に入ると、豊臣方か徳川方かで藩論は真二つに割れていた……。壮大な構想で関ヶ原後の暗闘を描く鬼才・半村良の大河時代小説、待望の電子化、興奮の第2弾!