「心理テスト」はウソでした。 受けたみんなが馬鹿を見た

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

「心理テスト」はウソでした。 受けたみんなが馬鹿を見た

  • 著者名:村上宣寛【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 日経BP(2015/04発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 450pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822244460

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

これまで右へ倣えで高額な適性検査を外注してきた社長や人事担当者が知ったらゾッとするような“ウソ”を、心理学の第一人者が痛快に暴露する1冊。
「自分はいつも運が悪い」などの質問にYes、Noで答えていく性格テストの定番が「YG検査」だ。採用試験に臨む学生の中には費用を払ってまで事前対策指導を受けている者がいるという。しかし著者の下した結論は「有害無益」。同じく就職試験によく用いられる「内田クレペリン検査」も「世の中に害毒を流しているだけ」と斬り捨てる。日本人が大好きな「血液型人間学」や臨床心理士が用いる「ロールシャッハ・テスト」も事実無根だと論じる。

目次

第1章 なぜかみんなの好きなABO―血液型人間学
第2章 万能心理テスト―その名は「バーナム効果」
第3章 インクのシミで心を占う―ロールシャッハ・テスト
第4章 定評ある性格テストは大丈夫か―矢田部ギルフォード性格検査
第5章 採用試験で多用される客観心理テスト―内田クレペリン検査
第6章 エピローグ―仕事の能力は測れるか

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tui

21
血液型による性格分類はもちろん、ロールシャッハ・テストから、就職試験でもおなじみYG検査や内田クレペリン検査までも「当てにならず、根拠もない」と一刀両断。著者は、やや口は悪いけれど上から目線を隠さぬところが却って潔い印象の心理学者です。統計学を駆使して、検査に潜むカラクリを暴く暴く。確かに心理テストの市場規模と影響力の大きさを思うと恐ろしいことです。ただね、著者の考えのような妥当性信頼性至上主義からは汲み取れない部分も存在しうる余地が心理学の世界にはあってほしいな、と願う気持ちも同時に沸いてくるのですよ。2015/02/26

Humbaba

19
心理テストは面白い.占いと同じ感覚で使用する分には悪いものではない.しかし,その結果を過信することは問題である.どの心理テストも,学術的に考えれば意味のあるものではなく,到底信用できるものではない.2013/03/13

16
血液型人間学、ロールシャッハ、MG、YG、クレペリン検査の性格分析の問題点について言及した本。能見氏の血液型人間学は帰無仮説で検証し裏付けとなる結果が得られない事、能見氏が自説に都合のいい統計値しか使っていない事、バーナム効果も挙げて否定。読むと、心理テストや性格診断に統計学的根拠がないことも多く、被験者や検査者のバイアスや思い込みで全く異なる検査結果が出てしまう事がわかります。占いも性格診断も、話のネタで楽しむには害はないですが、盲目的に信じたり、人格を判定する手段として不適切に使われると問題ですね。2014/09/13

futabakouji2

12
採用試験、学校で受けたことがあるテストはいい加減なテストでした。下一桁の合計をひたすら答える採用テストを受けたことがある。これ意味あるのかなと思ったけど、まあみんながやっているから当たっていると自分を納得させていた。でも論文もさっぱり出していない人が作ったのである。最後にSPIテストについてもそのテストの成果、分析については企業は研究していない。なんのために金を払い、受験者に苦労を負わせているのか?と腹が立った。2019/09/12

テキィ

12
あいかわらずの村上節(不愉快なのは科学であってぼくの正確ではないよ的なwww) こちらに比べれば個々の話http://book.akahoshitakuya.com/b/4480065059 人事部が追跡調査をできないのは、例えば3年後に入社した社員の適切な評価をすることが極めて難しいから。ヒット作に携わった!それって運と実力をどう切り分けるのか? できないことはないだろうが、それだけ現場の実情もわかり人物評価を客観的にできる人は、人事部においとくより前線で戦ってもらった方が良いでしょう。2010/10/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/492936

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。