りぼんマスコットコミックスDIGITAL<br> Honey Bitter 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥429
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

りぼんマスコットコミックスDIGITAL
Honey Bitter 1

  • 著者名:小花美穂【著】
  • 価格 ¥408(本体¥371)
  • 集英社(2013/03発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 90pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088565484

ファイル: /

内容説明

不思議な力を持ったため、身をひそめる思いで生きてきた珠里。だが叔母の調査室で働くことで、前向きに生きようと決意した。そんな時…珠里の前に現われたのは!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりもん

21
レンタル。男嫌いになった原因の元カレと職場が一緒はつらいなぁ。いくら以前とはかわったかもしれなくても大変そう2014/02/27

こと

11
小花さんはこどものおもちゃ以来何年振りだ~って感じで読ませていただきました。りぼんよりも大人向けの雑誌故かめっちゃ重くて暗い・・人の心が読める主人公で探偵をするのだけど元カレが最低ヤロー。なのに一緒に仕事することに・・この絵柄でここまでやるとなんかホラーチックだよ・・面白いけど気持ち悪い。けど面白いから続き読む2017/09/13

ako

11
こどちゃの作者。絵が丁寧で綺麗。不思議な能力で叔母の調査室を手伝うことになった珠里。元カレ吏己とは同僚として再会。吏己のせいで男嫌いになった過去を持つ。NYで知り合った陽太も加えてボディガードや万引き犯を捕まえたり… まだ面白いかどうかは微妙。もう少し読んでから判断します。2015/06/15

どあら

9
1巻からハマりました。3人の複雑な関係はどうなっていくのかな?2015/10/13

syu

5
懐かしき小花美穂。小花先生の作品を読むのはパートナーとか水の館依頼。当時はあの陰鬱さに惹かれました。今回も面白かったです。2016/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/567202

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。