文春文庫<br> 青い虚空

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,089
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
青い虚空

  • 著者名:ジェフリー・ディーヴァー/土屋晃
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 文藝春秋(2014/10発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント増量!(~9/30まで),シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 320pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167661106

ファイル: /

内容説明

天才ハッカーvs.奇才ハッカー、白熱の電脳戦!
護身術のウェブサイトを主宰するシリコン・ヴァレーの有名女性が惨殺死体で発見された。警察は周辺捜査からハッカーの犯行と断定。コンピュータ犯罪課のアンダーソン刑事は容疑者特定のため、服役中の天才ハッカー、ジレットに協力を要請する。ゲーム感覚で難攻不落の対象のみを狙う連続殺人犯の正体を追え――息詰まるハッカー同士の一騎打ちが始まる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

みどり虫

142
リンカーン・ライムシリーズを読む読む詐欺続行中にも関わらず、読み友さんの「早くも今年のベスト5入りか⁉︎」に惹かれて、これはすぐに手に取っちゃった。読むのに時間がかかったのは単に持ちにくい程の厚さだからで、心配した巻頭の用語解説の言葉も読むには特に困らず行けた。ハッカーvs警察(受刑囚ハッカー)、家族の話がいいスパイス。緊迫の場面が幾度かあり、最後の山場は脳内ドキドキぎゃーぎゃー!そこからのラストは呼吸と気持ちを整えつつ満足感に浸って本を閉じられるようなとても好みの構成。ち〜さん、ありがとう!面白かった!2021/02/07

nobby

84
再読。6年前の読書ブーム再来のきっかけとなった一冊。無差別殺人を続けるハッカー〈フェイト〉に立ち向かうは服役中の伝説のハッカー ジレット。前半は続出するIT用語に冒頭の用語解説片手に苦戦…これに嵌った記憶の過去の自分が不思議(笑)ようやく中盤から流石のディーヴァー、ハッカー同士の意地のぶつかり合いの駆け引きに夢中!誰が味方か敵か、共犯者を伏線や消去法で匂わすもその正体は圧巻!そしてラストはドキドキのアクション!少し長く感じたのはライムシリーズに慣れてるからかな…2016/10/06

セウテス

83
サイバー犯罪ミステリ。主人公ジレットはハッキング犯罪で収監中であったが、殺人を目的とするサイバー犯罪が発生し、警察に協力する事となる。サイバースペースのゲームを、現実の世界で行う連続殺人犯との読み合い騙し合いの戦いは、通常のミステリとひと味違う特別な面白さが在る。作者らしい二転三転に、息もつかせない様な目まぐるしい展開は健在で、サイバーシリーズに多大な期待も持てる。ただ私としては、自分の人生がかかっているからと言って、ルールや捜査を逸脱するジレット自身に魅力を感じない。シリーズ化なら、別の主人公が欲しい。2019/05/08

GaGa

42
2001年の作品だから、ネットワークの状況も今では変わってしまっているのだろうし、そもそもこのハッキングにリアリティがあるのかどうか、正直判らない。それなのに面白い!もう名物とでもいっていい、次から次へのサスペンス展開にページをどうしてもめくってしまう。またビショップの自宅でジレットが対話するシーンなど、温かみのある描写が時折入るのも魅力。2011/07/06

p.ntsk

40
狸と狐の化かし合い。敵の手の内を読み裏をかき先んじる。果たしてどちらが先手をとっているのか。『攻殻機動隊』を彷彿とさせるブルー・ノーウエアという名の電脳空間の戦い。ウィザード級ハッカー同士の息詰まるサイバー戦。誰が味方で誰が敵か最後まで分からない。ディーヴァー一流のツイスト&どんでん返しはこの作品でも健在。なんと言ってもこれが十年以上前の作品だと言うのが驚きです。オレオレ詐欺やなりすましをはじめ様々なネット犯罪が世間を騒がせる昨今にあってよりリアリティを感じられる作品ではないかと思います。2014/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571918

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。