五年生(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

五年生(5)

  • 著者名:木尾士目【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063142600

ファイル: /

内容説明

長谷川(はせがわ)の妻に刃を向けられた芳乃(よしの)だが、そのことによって長谷川との関係を断ち切ることができた。一方、吉村(よしむら)のふるまいに決定的なダメージを受けた明夫(あきお)は……。痛いほどリアルな恋愛論、ここに完結!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みきこ

2
なんだろう。思ったよりも良い終わり方でスッキリした。とはいえまだ五年生な二人なので、これからも色々あるだろうね。人間関係とか他人との関わり方を本当リアルに、綺麗事だけじゃなくてドロドロに、描くのが上手いなぁと思った。また木尾士目のこんな作品が読んでみたい。あと「彼氏彼女の事情」とか思い出したなー。2016/01/22

emanon

1
木尾士目的メロドラマ。べつに特筆すべきことはない。ヤッてヤラれて考えて伝えて。ただそれだけ。2014/01/13

minoru

0
2014/05/14

kokusoh

0
まず四年生から読んだ訳だが、こんなに相手と駆け引きめいた会話、行動、読み合いが必要か?男女の間で。いやー、ちゃんと長く、それこそ家族になるなら、これが必要なんだな。あとは程度の問題でしかない。それが分からない頃が若返ったっていうことでもない。つい最近だってこれでもめたし。こんなのよく連載出来たね。げんしけんでの、人間関係にも、この緻密さは出ている。ネームが多くなる作家だ2014/07/14

つかさちゃん

0
漫画を読んでいて、泪が出たのは久しぶりだ。ちょうど大学時代の恋人と、社会人になり遠距離恋愛になって別れた、すべての男どもに捧げる。2013/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/531279

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす