幻惑の死と使途 ILLUSION ACTS LIKE MAGIC

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

幻惑の死と使途 ILLUSION ACTS LIKE MAGIC

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062730112

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「諸君が、一度でも私の名を呼べば、どんな密室からも抜け出してみせよう」いかなる状況からも奇跡の脱出を果たす天才奇術師・有里匠幻が衆人環視のショーの最中に殺された。しかも遺体は、霊柩車から消失。これは匠幻最後の脱出か? 幾重にも重なる謎に秘められた真実を犀川・西之園の理系師弟が解明する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tetchy

434
奇数章しか存在しない本書。偶数章は次作『夏のレプリカ』で書かれる。つまり本書と次作は2作で1つの大きな物語を語っているのだろうか。このような趣向は海外ドラマで別のシリーズのキャラクターが登場し、各々の作品の話に影響を及ぼすクロスオーヴァーという趣向に似ているが、読後の今は次作の事件がさほど絡んでいないように感じたので、その是非は次作を読んでからにしたい。また犯人の動機は抽象的であり、また観念的であるのだが、私にとって理解できる動機だった。しかしいつも思うが事件解決まで時間掛かりすぎ!1月半は長すぎだ!2015/12/23

勇波

328
暴走機関車「西之園萌絵」の謎解きに今回こそは持っていくかー?と思いきや。。なんとなく何かが足りないとは思った。そこはやっぱり犀川先生が締めてくれました。先生の締めによって初めて匠幻イリュージョンが完成したと言えるんじゃないでしょうか?あと杜萌さんの方が気になるので早めに次へ行こう★2015/06/03

ehirano1

318
プロフェッショナルも行き着くところは狂気なのでしょうか。それともプロフェッショナルにはある種の狂気が内在されており、時として死を招く、いや敢えて死のそばに近づくことこそがプロフェッショナルなのでしょうか。森さんの作品では一貫して“死”というものを考えさせられます。2018/01/13

KAZOO

186
長編シリーズの第6作です。この作品と次の作品が比較的絡んでいくのでしょうね。なぜ章立てがこのようになっているのか最初は不思議の思います。話としては今までの理科系的なところから少し外れていくような気がしました。まあ楽しめます。2016/03/18

フェリシティ

162
順調に読み進めて気づけばシリーズ6作目。後半に入ったのかと思うと、もっと先を読みたいような終わるのが惜しいような。今回はかなり完成度が高く、本当に面白かったです。テーマは「読者をいかにミスリードさせるか。」マジックをテーマにイリュージョンものを書くというこの作戦は、トリックによく効いていていました。きゅんきゅんして思わず顔を上げて一旦停止したのが、「最高に綺麗なスイッチだね。」もう犀川先生カッコよすぎ!ストーリーとは別に、森博嗣の渾身の名文だなと痺れたのが第15章2の萌絵のランダムな思考。素晴らしかった。2014/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576428

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。