リーマンギャンブラーマウス(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

リーマンギャンブラーマウス(1)

  • 著者名:高橋のぼる【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2014/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063286847

ファイル: /

内容説明

「暗闇を見ずに帰れば、アンタはただのネズミや!」――女房が離婚を要求し、横領上司が自殺した夜。カネに執着を感じないエリートサラリーマン・篁(たかむら)は、風変わりな“痴女”に導かれ、雑居ビルに隠された賭場へと足を踏み入れる。“God is Nowhere”……神なき場所で、ギャンブルネーム「マウス」の、絶頂を目指す旅が始まった! “女体盛り”表現が伝説となった「インドまぐろ子18歳」も登場して、衝撃尽くしの第1巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

15
最初はダークなギャンブルの話だったのに、インドまぐろ子がどんどんメインになってお笑いと化した気がします。結構好き。でもやっぱ人体に食べ物盛るの引くわ~。2017/08/09

コアラのマーチよりパックンチョ

1
ギャグ漫画としてはおもしろい。ギャンブル漫画としての価値はない。2010/04/15

usagi_company

0
無料なので読んでみた。ひたすら気持ち悪く、これが年齢制限なしで読めてしまう事を、18禁ロリコン漫画をたたいていた人たちはどう思うのか、意見が聞いてみたい。 人の好みはそれぞれ、ですね……。当然2巻目以降は読みません。2017/07/10

謎メーター!

0
街の闇の一角で行われる、ひりつくような、凍りつくような、灼熱のギャンブル合戦。己のすべてを、天運に任せる男達の戦い。だった。はず。一話くらいまでは。 土竜の唄を描いている高橋のぼるさんが吹っ切れてしまった作品、でしょうねえ。基本的に下品です。カメレオンとおぼっちゃまくんを掛け合わせて課長バカ一代と足して2で割ったあげくに嘘喰いをブレンドしたような、そんな漫画。「バカ」が褒め言葉になるくらい突き抜けた作品。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/460173

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。