陽炎日記

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader

陽炎日記

  • 著者名:木尾士目【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063141702

ファイル: /

内容説明

一見、男性経験豊富そうな籐子(とうこ)は、じつは正真正銘の処女。仲がいいだけの友達・須田(すだ)と自分に思いを寄せる奥手そうな園川(そのかわ)、異なるタイプの2人を彼女は意識する。そして正式に交際を申し込まれた籐子は、園川と付き合いはじめるが……!? キレイごとじゃすまされない、本音で語る恋愛のカタチ。進むか戻るか心は揺れる。陽炎のごとく、ゆらゆらと――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月子

8
夏の前日を思い出した。雰囲気が似てるのかな?2019/08/28

でぃーびーせぶん

1
初期の木尾士目らしいが、サクッと。こじらせ方が吉田基已っぽく感じたなあと。2014/10/01

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

1
表紙買い。結構エグくてドロドロしてるなあ。陽炎日記2が個人的に好き。終わり方が寂し過ぎる――。2014/04/02

emanon

1
木尾先生はこのときチェリーボーイで、げんしけん描いてる今は卒業生なのです(きっと。このリビドーの差は大きい2013/05/01

shisha

1
★★★★★ 『げんしけん』の木尾士目さんの初単行本作品。短編集です。この頃は『げんしけん』のような作品と違い、かなり生々しい。本当に生々しく恋愛や性について描かれてるし、登場人物の一言一言がとても重たく考えさせられるので、心をえぐられます。2008/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/549231

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。