イスラム・スペインとモサラベ

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,630
  • Kinoppy
  • Reader

イスラム・スペインとモサラベ

  • 著者名:安達かおり
  • 価格 ¥3,630(本体¥3,300)
  • 彩流社(1997/05発売)
  • ポイント 33pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

イスラム支配下のスペイン=アンダルス、イスラム支配下のキリスト教徒=モサラベ……。多宗教、多民族からなる異文化の共存が実現されていた“アンダルス”社会の成り立ちを解明。受容と軋轢の中から生まれる新しい文化創造の姿と可能性。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

第1章 アンダルス(イスラム・スペイン)の成立過程
第2章 アンダルスの統治体制
第3章 モサラベ(イスラム支配下のキリスト教徒)及び教会組織
第4章 モサラベとムスリム社会の相互影響