実像クレーヴの奥方 - 〈ヴァロワ宮廷の華〉アンヌ・デストの生涯

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,935
  • Kinoppy
  • Reader

実像クレーヴの奥方 - 〈ヴァロワ宮廷の華〉アンヌ・デストの生涯


ファイル: /

内容説明

近代心理小説の最初の傑作とされるラ・ファイエット夫人作「クレーヴの奥方」のモデルを史実の中に探り、宗教戦争と権力闘争に明け暮れる16世紀中葉の宮廷社会に生きる一人の女性の姿を甦らせた、フランス古典文学研究の先駆的研究。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

第1章 結婚、そしてめぐり合い
第2章 不倫の思い
第3章 夫の死―苛責
第4章 恋愛による再婚
第5章 新婚のころ―東奔西走
第6章 娘の結婚―最初の別居
第7章 夫の病苦―幼い娘の死
第8章 大虐殺―宮廷の流動
第9章 国王の交代―王家への忠誠
第10章 国王と息子の対立―夫の晩年
第11章 暗殺―聖カトリック同盟―子らの死
第12章 ブルボン王朝へ―さらば「ヴァロワ宮廷の華」