N.Y.小町(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥416
  • Kinoppy
  • Reader

N.Y.小町(1)

  • 著者名:大和和紀【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061760813

ファイル: /

内容説明

夢とあこがれと恋をのせて、ロマンチックに華やかに――。文明開化の大東京、小間物問屋のお志乃(しの)ちゃん。ある日、ヘンな外人さんに出くわしたことから、身辺にわかに大番狂わせに――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tsunehisa

4
電子無料。主人公の逞しさがはいからさんに似てるけどこちらは明治時代の話でした。いつニューヨークに行くの?と思ってたら一巻終わった。2017/08/21

ちはや

3
電子書籍無料本。こんな内容だったのか。はいからさんとはまた違うタイプの女性主人公なのね。2015/05/08

ninoko

2
掘り出してしまった。2014/06/28

aki-M

1
「はいからさんが通る」「ヨコハマ物語」からの流れで、こちらも再読。背景は明治時代。主人公は男として育てられていた男らしさ全開の女性志乃。志乃と外国人のアーヴィングとの恋愛ストーリーだが、かなりのコメディ色が強く、志乃の逞しさにはかなり勇気づけられます。時代背景を考えても実際はこんなサクセスストーリーはありえないが、ただただ読んでて楽しい作品です。2015/06/06

mio

0
「はいからさんが通る」からの流れで読んでみた。やはり、はっきりとした性格とすぐに行動に移して実現する志乃が好き。物語のテンポもとてもいい。「NY小町」は幼い頃に読んだものので当時は外国の人と付き合うことにとても憧れを持って読んだ作品だった。でも、ダニーより、伊集院少尉か編集長・冬星の方が少女漫画の相手役向きだね。2011/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/94270

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。