殺人行おくのほそ道(上)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

殺人行おくのほそ道(上)

  • 著者名:松本清張【著】
  • 価格 ¥607(本体¥552)
  • 講談社(2015/03発売)
  • 【Kinoppy】講談社書籍ほぼ全点ポイント増量キャンペーン(~2/3),もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061833210

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

銀座で洋装店を経営する美しい叔母は、倉田麻佐子の自慢だった。ある時、麻佐子は、叔母が叔父の山林を、無断で売ったことを知り愕然とする。叔母は何故お金に困っているのか? 秘かに謎を探る彼女は、山林売買の仲介をした海野が交通事故で死んだことを知る。その死は、連続殺人事件の第1弾だったのだ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひまわり

6
題名に魅かれて。どんどん人が亡くなっていく…。2018/05/23

別所 吠二郎

0
麻佐子、隆子(叔母)、信雄(叔父)、岸井(京都骨董屋)、横山(タクシー)江里子(女優)海野(不動産仲介)。麻佐子行動力ありすぎ!さあ、清張地獄ボタンはどこに隠してあるのかな?。2013/11/24

kyame

0
悲しい、切ない…清張らしい文脈だった。2013/07/19

いっちゃん

0
旅行中に読みました。奥の細道の旅、いいですね。2011/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/374664

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす