表現者クライテリオン (2018年11月号)

個数:

表現者クライテリオン (2018年11月号)

  • ご利用前にこちらをお読みください。
  • 価格 ¥1,337(本体¥1,238)
  • 啓文社(2018/10/16発売)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2018年10月24日 07時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • 刊行 隔月刊誌
  • A5
  • 商品コード 4910074051180

基本説明

ネオリベ国家ニッポン|

詳細説明

【特集】
●ネオリベ国家ニッポン
 「新自由主義」という悪魔の挽き臼

 ◇座談会
   新自由主義への処方箋「左右共闘」で対抗せよ
     中島岳志(東京工業大学教授)
     白川俊介(関西学院大学専任講師)
     藤井聡(京都大学大学院教授)
     柴山桂太(京都大学大学院准教授)

 ◇佐伯啓思 「新自由主義は何をもたらしたのか」
 ◇堀茂樹 「新自由主義の人間観、あるいは有限性の忘却」
 ◇小浜逸郎 「安倍政権の『新自由主義』をどう超えるか」
 ◇施光恒 「新自由主義と欺瞞の政治」
 ◇室井尚 「新自由主義と大学改革」
 ◇村上正泰 「錯綜する医療改革論への不安と希望」
 ◇浜崎洋介 「『新自由主義』という名のニヒリズム」
 ◇川端祐一郎 「構想力なき進歩主義」
 ◇藤本龍児 「改定された新自由主義」



◆京都大学・山極寿一総長インタビュー
 「日本の大学は今、『緊縮』と『改革』で滅びつつある」


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす