なるべく働きたくない人のためのお金の話

個数:
電子版価格 ¥1,155
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

なるべく働きたくない人のためのお金の話

  • 大原 扁理【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 百万年書房(2018/07発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 192p
  • 商品コード 9784991022128
  • NDC分類 591.8
  • Cコード C0095

内容説明

弱い私たちの、生存戦略。将来に不安や心配を感じている人へ、もっと楽に生きられる思考法。

目次

序章 隠居生活のアウトライン
第1章 まずはつらい場所から抜け出す
第2章 落ち着いた生活をつくりあげる
第3章 手にしたお金で、自分はどう生きたいのか?
第4章 お金に対する見方・考え方の変化
第5章 お金と話す、お金と遊ぶ
対談 鶴見済×大原扁理―豊かさって何だろう?

著者等紹介

大原扁理[オオハラヘンリ]
1985年愛知県生まれ。25歳から東京で週休5日の隠居生活を始め、年収100万円以下で6年間暮らす。現在は台湾に移住し、海外でも隠居生活ができるのか実験中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『年収90万円で東京ハッピーライフ』(4刷3万部)著者の、2年ぶり最新刊!!



「多動力」なんてないし「私たちはどう生きるべきか」と考えるうちに気がつくと昼寝になってしまっているような、そんな弱い私たちの「生存戦略」。

著者が隠居生活の中で、お金と人生についてゼロから考えた記録。将来に不安や心配を感じる人へ向けた、もっと楽に生きるための考え方がこの1冊に詰まっています。

巻末対談:鶴見済×大原扁理「豊かさって何だろう?」

序章 隠居生活のアウトライン

第一章 まずはつらい場所から抜け出す

第二章 落ち着いた生活をつくりあげる

第三章 手にしたお金で、自分はどう生きたいのか?

第四章 お金に対する見方・考え方の変化

第五章 お金と話す、お金と遊ぶ

対談 鶴見済×大原扁理「豊かさって何だろう?」

大原扁理[オオハラヘンリ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件