夜の華―中国モダニズム研究会論集

個数:
  • ポイントキャンペーン

夜の華―中国モダニズム研究会論集

  • 中国モダニズム研究会【編】
  • 価格 ¥6,600(本体¥6,000)
  • 中国文庫(2021/03発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 300pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 441p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784990635794
  • Cコード C3098

目次

1 連続と断絶(民国初期通俗雑誌における娼妓のイメージ―雑誌『半月』と倡門小説;中国人留学生にとっての日本文学―一九一〇年前後、世代に見る文学受容の変化)
2 夜の華(隣はナニをする人ぞ―胡也頻「昨夜‐一段供状」と民国期のオナニー論;穆時英『空閑少佐』をめぐる虚実;「学匪」を駆逐せよ―国立青島大学の学生運動と聞一多;青島興亡をめぐる民族意識と父の記憶―洪深の映画脚本「劫後桃花」を中心に;李健吾詩論における個性と現代性―その卞之琳評を中心に;風刺とユーモア―「小陳旅京記」と「留京外史」について)
3 退廃と倦怠(無名氏『塔裡的女人』論―逆照射される男性性失墜の物語;重慶時期王平陵の民族主義小説―「女優之死」を中心に;若者たちの虚ろな現実―淪陥期上海における雑誌『紫羅蘭』を中心に)
4 夢の余韻(路〓「窪地上的『戦役』」と朝鮮戦争従軍;豫劇「朝陽溝」の作劇術―大躍進期の現代物にみる家族の物語とその変容;南洋華僑とその家人―茹志鵑、王安憶から見た王嘯平)
5 「パパ」(「パパ、中国現代文学研究は何の役に立つの?」)