僕たちだって遊びたい―障害児・気になる子の遊びを見つめ直す

僕たちだって遊びたい―障害児・気になる子の遊びを見つめ直す

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19X14cm
  • 商品コード 9784938631031
  • NDC分類 378
  • Cコード C3011

目次

第1章 遊びを通して療育を問い直す―ぼくらはお化け探検隊
第2章 「気になる子」の遊び―ごっこ遊びがおもしろくなるまで
第3章 飽くことのない遊び虫―ダウン症児の保育園での5年間
第4章 表現活動がひらかれていく過程を見る―自閉症児の描画へのこだわりと遊び
第5章 友だちとの遊びを楽しむ力を育てる―自閉的な幼稚園児が見つけた仲間たち
座談会(遊び―発達の見通しをもち、人と感性の出会いをつくる力を育てる;私たちが伝えたかったこと―障害をもつ子どもたちの遊びとつきあうなかで見えてきたこと)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akagiteaching

0
研究会の発表のために読む。30年前の本とは思えない視点がちりばめられていてドキッとする。「特別のことを積み重ねていけば,あたりまの状態が獲得できるようになるのではなく,ごくあたりまえの状態を保障し,ひとりの人間として生きていける力をつけていくために,特別の配慮をすることが大切なのです」(p60)。この本をうけて30年後のいま,どういう問いを出すのか・・・悩む。2018/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3233804

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。