認知症はこうしたら治せる―「軽度」(MCI)からなら、さらに安心! (増補版)

個数:

認知症はこうしたら治せる―「軽度」(MCI)からなら、さらに安心! (増補版)

  • 提携先に7冊在庫がございます。(2020年02月23日 05時26分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784930703835
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C0047

内容説明

神経細胞の死滅は防げる!アルツハイマー病の真犯人、タウタンパク質の蓄積を防いで除去するS‐アリルシステイン。

目次

第1章 認知症はなぜ起きるのか
第2章 認知症治療と予防
第3章 S‐アリルシステインが認知症を予防・改善する
第4章 S‐アリルシステインとの相乗効果が期待できる成分
第5章 S‐アリルシステインの臨床試験及び症例
第6章 認知症を防ぐ・治すQ&A

著者等紹介

齋藤洋[サイトウヒロシ]
東京大学名誉教授/中国共和医科大学栄誉教授。専門分野:中枢神経系の薬理学・薬物治療学。昭和11年9月2日京都府生まれ。昭和37年3月東京大学薬学部薬学科卒業。昭和42年3月東京大学大学院化学系研究科薬学専門課程博士課程修了。同年4月東京大学薬学部薬品作用学教室助手。昭和53年4月東京大学薬学部付属薬用植物園助教授。昭和61年4月東京大学薬学部薬品作用学教室教授。平成9年3月退官。平成10年4月日本大学薬学部教授。平成14年3月退官。平成15年武蔵野大学初代学部長。平成21年退官

犬山康子[イヌヤマヤスコ]
医療ジャーナリスト。1959年生まれ。出版社勤務を経てフリーランスとして活動。子どものアレルギーをきっかけに健康・医療に興味を持ち、自然療法、東洋医学などの研究、執筆活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。