おんなのことば

個数:

おんなのことば

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年10月26日 00時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 157p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784924684782
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0092

内容説明

自分を叱る、自分を励ます。茨木のり子初の詞華集。

目次

自分の感受性くらい
見えない配達夫
女の子のマーチ
子供時代
娘たち
みずうみ
待つ
さくら
六月
わたしが一番きれいだったとき〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みどり虫

147
読み友の波平、ちゃう、波音ちゃんの素敵なレビューから。最初の「自分の感受性くらい」でガツンとやられて、のり子さんに私ついてゆきます…気分にさせられる。ほかに「わたしが一番きれいだったとき」「あほらしい唄」「この失敗にもかかわらず」「一人は賑やか」など、私の心にまっすぐに届く詩が多い。カッコよく可愛らしく、やさしさもおかしみもある。あぁ、装丁も中身も好きだ、この本。波音ちゃん、ありがとう!私もこれは何度も読もうと思う。私の感受性を、私がちゃんと守れるように。2019/08/18

新地学@児童書病発動中

107
大好きな詩人である茨木のり子さんの詩のアンソロジー。他の詩集で読んだものも多いが、ここで初めて読んだ詩もあった。よく知っている詩も、未読の詩と一緒に読むと新たな面が見えてきて面白かった。この本の中の「自分の感受性ぐらい」、「わたしが一番きれいだったとき」、「汲む」といった詩は想像以上に自分の血肉になっている気がする。私はこれからも繰り返し、茨木さんの詩を読んでいくだろう。2014/06/24

おくちゃん🌱柳緑花紅

92
今日は読友さんがレースのカーテンを洗濯しようと呟かれていて、そうだ!私もって思って家中のを洗濯した。夫が仕事から帰ってきてその事を話すと、「偉きなぁ‼ありがとう」と。この本の中にある「知命」ある日卒然と悟らされる もしかしたら たぶんそう 沢山のやさしい手が添えられたのだ 一人で処理してきたと思っている わたくしの幾つかの結節点数にも 今日までそれと気づかせぬほどのさりげなさで深く深くそうだなぁと共感した。2016/09/07

chantal(シャンタール)

89
「童話屋」という可愛い名前の出版社から出されているアンソロジー。「おんなのことば」の題名通り、茨木さんから「女はね、こうやって堂々と生きなきゃダメよ!」と発破をかけられてるような、そんな詩が集められている。そんな中「待つ」「あほらしい唄」はなんだか可愛らしい女心がうかがえて微笑ましくなる。「友人」の「遠く住み会ったこともないのに、ちかちか瞬きあう心の通い路なども在ったりする」の一説にちらほら思い浮かぶ読友さんもいたり😊 持ち運びにも便利な大きさなので、思い立った時に何度でも読み返したい永遠の名作!2020/03/09

aquamarine

71
「自分の感受性ぐらい自分で守ればかものよ」最初の一編で頬をはられた気がした。一気に目が覚めた。なんて深い、美しい言葉たち。読んでいて思わずすっと背筋を伸ばす。他の詩では音を立てるほど私の心臓を震わせる。また別の詩では、柔らかく寄り添ってくれ、頑なな心を柔らかくほぐす。これは本棚には並べず、いつも手に取れる机の上に置いておこう。きっとこれからも何度も私に必要になる気がするから。特に私に響いたのは「みずうみ」「知命」「落ちこぼれ」「聴く力」「感情の痩せっぽち」2020/01/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/503895

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。