従業員持株会導入の手引―平成14年改訂 (平成14年改訂)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 105p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784916123367
  • NDC分類 366.57
  • Cコード C2032

内容説明

本書では、未公開会社、とりわけ公開を予定していない会社の従業員持株会に関して、従業員持株会とはどんなものであるのか、従業員持株会のメリット・デメリットは何か、従業員持株会はどう設立し、どう運営するのか、といったことについて、実務面においてもお役に立てるよう、さまざまな書式、ひな型も収録し、図表を織りまぜ分かりやすく解説した。

目次

第1章 従業員持株会とその役割(従業員持株会とは;大手企業は非上場会社でも半数が従業員持株制度を導入 ほか)
第2章 従業員持株会の内容とその留意点(従業員持株会の3つの形態;従業員持株会に参加できる人の範囲 ほか)
第3章 従業員持株会の設立と運営(設立時の手順と必要書類;入会から退会までの手順と必要書類 ほか)
第4章 ストックオプション(ストックオプション制度の仕組みと役割;ストックオプション制度の導入 ほか)