生きがいを感じて生きる―福祉の役わり・福祉のこころ 

個数:

生きがいを感じて生きる―福祉の役わり・福祉のこころ 

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月22日 02時01分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 76p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784915832994
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C0036

目次

なぜホスピスが必要か―生きがいを感じて生きる(私の活動―「ホイットフィールド・万次郎友好記念館」開設募金;生きがいを感じられる生き方;ホスピス設立の必要性)
いのちの教育―生きがいと時間(いつくるかもしれない「いのち」の喪失;人間の行動力はどこからくるか;人生の試練の受け方;私たちの時間と「いのち」)

著者等紹介

日野原重明[ヒノハラシゲアキ]
1911年山口県に生まれる。父の影響を受け七歳で受洗。1937年京都帝国大学医学部卒業、同大学院修了。1941年聖路加国際病院内科医となり、内科医長、院長、聖路加看護大学学長を歴任。現在、聖路加国際病院理事長・名誉院長、(財)ライフ・プランニング・センター理事長などを務める。1998年東京都名誉都民、1999年文化功労者、2005年文化勲章受章、2007年日本ユニセフ協会大使就任。早くから一般の人々への健康教育、予防医学・医療の重要性を指摘し、「生活習慣病」という名称を生み出す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。