路草コミックス<br> サバキスタン 〈1〉

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

路草コミックス
サバキスタン 〈1〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月20日 20時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 164p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784910352817
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なつのおすすめあにめ

4
ロシアのウクライナ侵攻や、北朝鮮のミサイル発射など、現実とのリンクがあまりにも強いが犬の国のお話なのですよね。「いや~、こんな国があったらやだねえ」とフィクションとして消費できる日がくるのか。2024/01/15

Myrmidon

4
うお、面白いぞ。ロシアのコミックスで、架空の独裁国家が舞台。犬やトカゲなどを擬人化した登場人物や、ある種のSF的ギミックで毒消しがされているが、内容は暗くて重い。そして、この作品が2019~2022年のロシアで描かれたということの意味をどうしても考えてしまうよね。2023/11/15

ももいろ☆モンゴリラン

3
色使いが異国のものだなあと感心する。表現者に「反戦ですね」とか「政治色を出さないでほしい」というファン(?)がいるって読んだことがあるんだけど、表現者だからこそ反戦を訴えて政治色をださねばどうするんじゃいと思う。2023/08/20

YS-56

3
完全なる袋小路。理想は2000年前に置き去りにされた。2023/08/12

たけのこ

2
おもしろっ。ロシア発のグラフィックノベルで比較的読みやすいです。知識がないので的外れかもしれないのですが、人間をイヌの姿で描いた共産主義独裁国家の物語です。イメージはどっちかというと隣国のあの国の感じにぴったりでした。なかなか稀有な題材で興味がつきません。2023/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21460658
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。