路草コミックス<br> ゆうれい犬と街散歩

個数:
電子版価格
¥1,210
  • 電書あり

路草コミックス
ゆうれい犬と街散歩

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月19日 06時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784910352503
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報



中村一般[ナカムライッパン]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akihiko810/アカウント移行中

25
主人公がゆうれい犬とともに東京の街を散歩する。7/10点  写実的ながらもデフォルメされた街並みが愛おしい。なんてことのない街並みを、ささやかなまなざしで「発見」していく。どこかほっとする作品2024/01/27

ちぇけら

16
「たまにこうやって他の生き物に触ったりしないと 自分がどんどんゆうれいになっていくような気がするのよ」街を歩いていると、たくさんの住宅地を通過する。そこで生活している人のことを考えると、憂鬱になる。誰も傷つけたくなくて、誰にも傷つけられたくなくて、空を見上げて少しだけ泣く。他の誰かの存在は、温かくて、そして鋭い。大切なものが増えると、失うときの傷が深くなるね。誰かに求められたいだけなのに、傷だけが、ぼくの感覚になる。「にんげんみんなゆうれいだな みんなにずっとおぼえられているにんげんなんていないんだから」2022/12/10

ほんどてん

7
著者が選んだ東京の街を、細かな気付きとか発見を交え、散歩しながら案内してくれます。その傍らには、浮遊?しながらついて来る話相手の「ゆうれい犬」がいつも一緒にいます。優しい会話。ちょっと考えさせられる事もあります。三軒茶屋のキャロットタワーの展望台から観る景色は壮観で、最高だと思いました。絵も素晴らしいです。2023/06/02

かやは

4
ちょうど最近三軒茶屋に行ってきたので、なんだか嬉しい。良い街ですよね、三茶。2024/05/06

隆二

2
途中まで東京おさんぽ物語+犬って話で感じで悪くなかったんだけど、ダムの話になったら突然意識高い系になってしまいマジ勘弁。そういう話が書きたいなら、初めからそうすればいいのに。ついでに言うと、主人公が話す言葉も単語のチョイスのせいか、ちぐはぐで多重人格なのかって思うほどだった。2023/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20231176
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。