理想の上司と呼ばれる瞬間―はじめて部下を持つあなたが

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584131329
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0030

内容説明

心を開かない部下の指導に頭を悩ませていた新米主任。彼がチームをまとめた秘訣とは?感動のストーリーと心に響く言葉で「リーダーの心得」が身につく。

目次

小説『理想の上司』
第1章 部下との出会い
第2章 上司になったら、何がどう変わる?
第3章 「目標」を決めて、部下の「見本」になる
第4章 部下から「信頼」される上司になろう!
第5章 指導に行き詰まったときの解決のヒント

著者等紹介

福島正伸[フクシママサノブ]
1958年、東京都墨田区生まれ。早稲田大学法学部卒業。コンサルタント会社に就職するも同月退社。その後、様々な事業に挑戦し、1988年、株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)を設立。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。全国各地で起業家スクールの主任講師をつとめ、数千人の起業家・経営者を育成。自立型人材育成、組織活性化、新規事業立ち上げ、地域活性化支援の専門家として、20年以上に渡り、日本を代表する大手企業、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール、全国の地方自治体などで、約5,000回、延べ20万人以上に研修、講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。