生徒の心をわしづかみ!長谷川博之の「学級通信」365日全記録〈下巻〉

個数:

生徒の心をわしづかみ!長谷川博之の「学級通信」365日全記録〈下巻〉

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2019年09月20日 08時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 190p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784909783165
  • NDC分類 374.13
  • Cコード C3037

目次

11月 生活の質の向上を連続的に実現するための「行事後」の関わり方(認めざるを得ない事実を創り出そう;悔しかったら、変えよう ほか)
12月 個の成長を集団の成長に結びつける指導の数々(自分にできることを一つひとつ形にしよう;卒業式で心から祝福されるには、プロセスを充実させることが不可欠です ほか)
1月 残り50日、最後の行事を大成功させる布石の打ち方(与えられた50日間を、学級として大いに楽しもう;50日間続けてみよう ほか)
2月 自治的集団を確立するための「もう一歩の突っ込み」(生まれてきた意味を探す旅;変わるために、気づこう ほか)
3月 史上最高の学級集団を構築する最後の一手(彼女の素晴らしき習慣;人間、この未知なるもの ほか)

著者等紹介

長谷川博之[ハセガワヒロユキ]
1977年1月17日生。早稲田大学卒。早稲田大学教職大学院卒。TOSS代表代行補佐。向山一門副代表。NPO法人埼玉教育技術研究所代表理事。TOSS埼玉志士舞代表。日本教育技術学会理事。JP郵便教育推進委員。全国各地で開催されるセミナーや学会、自治体や学校、保育園の研修に招かれ、年間70以上の講演や授業を行っている。また自身のNPOでも多種多様な学習会を主催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。